出産 妊娠 子育て

NICUからGCUへ

スポンサーリンク

生後8日目。

この日は夫と一緒に面会へ。

前日に面会に行った時はNICUにいたので、そのつもりで面会へ行ったら、看護師さんから「GCUに移りました!」と一言!!

移れたんだ!とうれしくなりました。(ちなみにこの病院では、GCUには面会時間の制限がありませんでした。)

NICUよりも少し気楽に面会できる感じがしたし、はっきりと回復しているんだと実感できてうれしかったです。

初めての授乳

GCUに移れたということで、初めて直接の授乳の練習をすることになりました。

GCU内にある授乳室に息子とともに行き、まずは授乳前の体重を測りました。

授乳後にも測り、どのくらい母乳を飲めているか確認するそうです。(産院で一緒に入院していたら、きっとそこでもやることなんだと思います。)

看護師さんに見てもらいつつ、いざ授乳!

息子は飲む気満々だったので、意外とあっさりクリアできました。

ゴクゴクと喉を鳴らして一生懸命に飲んでいる姿は愛おしかったです。

担当医からの話

その後、担当医から息子の容態についての話がありました。

そこでなんと

明日の退院はどうですか?

 

…え?!

急すぎん??!!!

 

本当にいきなりすぎてびっくりしました。汗

だってはじめの話だと、GCUに移った後に、本来なら産院でできたであろう授乳や沐浴などの練習を何度かして、それから晴れて退院!という流れだったので…。

実際は、おむつ替えは何度か経験したものの、授乳はこの日の1回のみ、沐浴に至っては、産院や支援センターの両親学級で体験した、赤ちゃん人形の沐浴しか経験がなかったので…。

でも、できるだけ早く息子と生活したいと思っていた私には願ったり叶ったりだったので、あとは実際にやりつつ学んでいこう!と思い、退院の話を受け入れました。

病院側も、NICUもGCUも満床状態で、できるだけ回復している赤ちゃんを早く退院させたかった様でした。

退院するにあたっては、退院指導の方が説明に来てくれ、退院後はどこで過ごすのか(自宅なのか里帰りなのか)、頼れる家族や友人はいるのか、赤ちゃんが過ごせるように布団や服などの準備はできているのか、などの確認をされました。

私の場合は里帰りで、ベビー用品は出産前にある程度揃えていたので、大丈夫でした。

 

とはいえ本当に急な話だったので、この面会の後に急いで夫とともに、新生児用の抱っこ紐(これは買っていなかった…)を購入しに行きました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-出産, 妊娠, 子育て
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5