出産 妊娠 子育て

糖負荷再検査!そして検査入院へ…。

スポンサーリンク

前回の健診で初めて糖負荷検査を受けてから初の妊婦健診の日。

なんと前回の検査で、糖水を飲んで1時間後の血糖値が基準値よりも高いことが判明…!!

ここで引っかかってしまった私は、再検査を受けることになりました

再検査は1回目の検査同様に、甘い炭酸水を飲む前後で計3回採血をするのですが、その甘さのレベルが上がるのです!

1回目の検査では50gの糖分なのですが、再検査ではそれが75gになります。

とはいえ検査自体は同じなので、前回同様、採血→糖水飲む→1時間後採血→さらに1時間後採血 をして、また後日結果を聞くことになりました。

この時点で、もし次に引っかかった場合は検査入院とは言われていたのですが、どこか他人事のような気持ちでその日は帰宅しました。

フィネスの豊潤サジー♪
【初回限定】
トライアル500円
★送料無料★

そして検査結果を聞く日。

やはり1時間後の血糖値が、わずかながら基準値より高かったということで、急遽、2日後の検査入院が決まったのです…。

1人目妊娠時はとっても健康体な妊婦だと思っていたのに、2人目では妊娠糖尿病となってしまいました…。(もしかしたら1人目の時も検査していたら引っかかっていたのかもですが…。)

ショックもあり、でも、上の子を置いて入院することの不安のほうが大きかったです。

上の子はこのころ、幼稚園に入園したばかり

はじめはドン引きするくらいギャン泣きだったところを、やっと少しずつ泣かずに行けるようになってきたタイミングでの私の入院。

また振り出しに戻ってしまうかもな…と思いつつも、入院を避けることはできなかったので、そこは諦めるしかなかったです。(泣)

私の入院期間中は実家に息子を預け、幼稚園の送迎もお願いしました。

出産してからというもの、息子と全く会わない生活をすることが初めてだったので、息子はもちろん寂しいだろうけど、私自身も不安もあり、寂しくもありました。(感染症などの対策もあり15歳未満の子供は面会もNGな病院でした。)

病院からの帰宅後に慌てて入院準備をし来る日に備えつつ、入院慣れしていない私はドキドキしていたのでした。(まだ産むわけでもないのに。笑)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-出産, 妊娠, 子育て
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5