出産 妊娠 子育て

まさかのトラブル発生!新生児気胸で救急搬送!

スポンサーリンク

無事に3700g弱長男を出産し、一安心。

 

助産師さんが「赤ちゃん、きれいにしてから連れてくるので待っていてくださいね。」と言っていたので、会陰切開したものの想像以上に裂けたといわれたおまたを縫合をされつつ…待っていました。

ですが

 

 

……

 

………なかなかこない。

 

なにかおかしい。トラブル?と思っていたら、なんと、無事に生まれたと思っていた長男は、新生児気胸となり両肺に穴が開いてしまっていたのです…!!!

私が産んだ産院にもNICUはあったのですが、そこでは対応しきれないほど重症だということで、なんと別の小児専門病院のNICUに救急搬送することに…。

NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVD


搬送される前に1度だけ酸素マスクを外した生まれたての息子の姿を見せてもらえましたが、あんなに頑張って産んだ息子を抱っこすることもできないまま、彼は別の病院へと移ってしまいました…。

この時は本当にショックで、でもまだイマイチ状況がつかめていない、という感じでした。

幸い立ち会い出産だったので、搬送先の病院には夫が行ってくれることになりました。(私は産後2時間はベッド上で寝たきり。)

 

まさかこんなことになるなんて…。

原因もわからず、悲しくて、本来ならば産院の病室に移る時には母子同室の相部屋に入る予定だったのですが、空きの個室があったので、そこに入院させてもらえることになりました。

他のママさんは赤ちゃんと一緒だったんだろうと思うと、個室に変えてもらえたことは精神的にもありがたかったです。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-出産, 妊娠, 子育て
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5