出産 商品 妊娠 子育て

わたくしお先に退院。そして授乳は…

スポンサーリンク

娘のMRI検査の日程も決まり、経産婦であり赤ちゃんも一緒に退院するわけではない私は、予定より早く退院することに。(経産婦は初産の妊婦さんよりも入院日数は短く、なおかつ入院最後の日は赤ちゃんの退院診察がメインのため。)

入院中は同じ院内なのもあり、夜中も授乳をしにNICUまで通っていました。

しかもそこで電動搾乳機をお借りすることができたので、冷凍母乳のストックも簡単に貯めることができました。

退院すると夜は授乳することができなくなるので、また手搾りで搾乳しなくては…と、それが大変だと感じました。

私の場合、いつ娘が退院するかわからないので、手動搾乳機電動搾乳機をレンタルまたは購入することは躊躇しました。

長く入院することが前もって決まっている場合や、どうしても手搾りはつらいという場合には搾乳機はとっても便利です!!

私も今回の娘の入院先で初めて使ったのですが、こんな短時間でいっきに搾れるなんて!と感動しました。笑

ただ、もちろん電動はすごく便利なのですが、1人目を出産した産院の助産師さん曰く、乳腺がしっかり開通していない場合は痛くなってしまうので注意が必要だそうです。

手搾りでしっかり搾れるようになってから使うのが安心かもしれません。

電動搾乳機はとにかくスピーディーに搾乳できるので、産後の疲れた身体にはとても助かります!

電動だと強すぎる場合は、手動搾乳機の方がオススメです。

電動ほどスピーディーではなくても、手搾りするよりずっと楽でした!

電動よりも安価なのも試しやすくて魅力のひとつだと思います。

赤ちゃんも退院していて一緒に過ごしている場合でも、夜中の授乳で度々起きるのはしんどい…でも母乳をあげたい!という方にも搾乳機はとてもいいと思います。

母乳を冷凍してストックしておけば、自分以外の家族に頼んで母乳での授乳をしてもらえるので、夜に休むことも、少し余裕が出てきたら赤ちゃんを預けて出かけることなどもできます。

赤ちゃんに直接授乳すると、特にはじめのうちは寝てくれるまでにけっこう時間がかかったりして、授乳しながらこっちがウトウト…なんてことが私はたくさんありました。笑

ゆっくり休みたい!でもおっぱいが張ってつらい!!という時も、搾乳機でササッと搾ってそれをそのまま他の家族に頼んであげてもらうこともできます。

母乳育児したいけど、たまにはゆっくり休んだり少しくらい出かけたりしたい…という時に冷凍母乳があるとなにかと便利だったりします。

手搾りだとストックを準備するだけで時間はかかるし肩も凝ったりで地味につらかったので、搾乳機の快適さには本当にびっくりしました。笑

レンタルもあったりするので、お試しでも使いやすいかな、と思います。

カネソンの母乳バッグ、私はとても使いやすかったのでオススメです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-出産, 商品, 妊娠, 子育て
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5