出産 妊娠 子育て

1ヶ月健診

スポンサーリンク

退院してからというもの、息子はよく飲み、よく寝て、すくすく大きくなっていきました。

体重を測らなくても、明らかにずっしり…。

気胸になって心配だった肺も、特に問題なく過ごせました。

手術のあとだけほんの少し残りましたが…。

一方の私は、授乳の毎日でお腹が空きまくり、夜寝る時はいつも枕元におにぎりを置いていました。笑

1ヶ月健診で体重計にのるのがこわかったです。

 

1ヶ月健診は産院にて、自分も息子も診てもらいました。

私の経過も問題なく、息子も順調だと言われて、授乳もしっかりできていたのだと安心しました。

そして、息子の場合は、入院していた小児専門病院でも経過観察のために1ヶ月健診を受けました。

産院での健診と同じように、身長・体重・頭囲・胸囲を測り、うつ伏せでの状態をみたり、抱き上げて足裏をベッドにつかせて踏ん張るかや、一瞬びっくりさせて、その時の反応がちゃんとあるかも確認したりしました。

特に問題もないということで、予防接種も予定通り進めていって大丈夫だと言われました。

小児専門病院のほうでの経過観察の通院は、1歳頃まで定期的に通うことになっていたので、この後も健診のたびに2ヶ所の病院に通うことになりました。

とにもかくにも、気胸の心配はもうしなくて大丈夫なようで、とても安心しました!

そして、ついに湯船も解禁!!!

私もうれしかったです!

 

この健診に合わせて、抱っこ紐も新調しました。(退院用に買ったものが使いにくかったので…)

抱っこすると赤ちゃんがよく寝てくれるという、スリング

見た目もかわいくて購入しました。

はじめはなかなか使い方に慣れず、苦戦したのですが、スリング内にいる息子はよくお昼寝もしてくれました

スリングの中で寝たら、そのままスリングを下に敷いたままベッドにおろして寝てくれていたことも。(背中スイッチ入って起きることもありましたが…。)

ずっと抱っこはなかなか重いしきつかったので、おろしても寝ていてくれるのはありがたかったです。

うちでは息子がけっこう重たくなってきた生後半年くらいまで使っていたのですが、赤ちゃんの大きさ、重さ次第でもっと長く使えます。

色もかわいいので、私は友達の出産祝いにも送りました!

 

 

見た目もかわいい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-出産, 妊娠, 子育て
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5