子育て

待望の娘退院!!

スポンサーリンク

こうして不安を抱えたままとはなったものの、娘は退院の日を迎えることができました。

生まれてから、約2週間後の退院でした。

結局、お腹の中にある腫瘍がなんなのかわからないままで、本当にこのまま退院してしまって大丈夫なのか、退院したらいきなりものすごく体調が悪くなったらどうしよう…と、いろいろ考えてしまいましたが、それでも、新生児のうちに上の子に会わせてあげたい!!という気持ちのほうが大きかった気がします。



私が入院中も弱音を吐かずに頑張ってくれたお兄ちゃんに、たった1ヶ月しかない貴重な新生児期の妹を見せてあげたい!と思いました。

それが叶ったのは、とてもうれしかったです。

家に着いて、初めて間近で赤ちゃんを見る息子は、少し恥ずかしそうで、不思議そうで、でもうれしそうに見えました。

横に寝転がってじっくり観察したり、ちょっと触ってみたり、おしゃぶりをくわえさせてあげたり…なんだかさっそくお兄ちゃんらしくお世話をしてくれたのはびっくりしたし、微笑ましかったです(笑)

寝てる娘

こうして、娘も含めた生活がいよいよスタートしたのでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ズボランはは

新生児気胸手術経験有の息子、肝嚢胞と臍ヘルニア手術経験有の娘(ともにNICU入院歴あり)を育てるズボラ母。食べることが大好き。 妊娠、出産、育児での苦楽、美味しいと感じたもの、便利だと感じたもの…etc. ゆるーく綴ってます。

-子育て
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 ズボラははの子育てブログ Powered by AFFINGER5